memo

日記は死なんよ。何度でも読み代えるさ

『私たちは洋楽とどう向き合ってきたのか』参考文献

これから読みたいポピュラー音楽関連の参考文献をリストアップした。

  • 序章
    • ロックミュージックの社会学 (青弓社ライブラリー 18) / 南田勝也
    • Jポップとは何か―巨大化する音楽産業 (岩波新書) / 烏賀陽弘道
    • 日本流行歌変遷史―歌謡曲の誕生からJ・ポップの時代へ / 菊池清麿
    • 創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書) / 輪島裕介
    • 音楽史と音楽論 (岩波現代文庫) / 柴田南雄
    • オルタナティブロックの社会学 / 南田勝也
    • 欧化と国粋――明治新世代と日本のかたち (講談社学術文庫) / ケネス.B・パイル, 松本三之介, 五十嵐暁郎
    • 唱歌誕生 ふるさとを創った男 (中公文庫) / 猪瀬直樹
    • 「はやり歌」の考古学―開国から戦後復興まで (文春新書) / 倉田喜弘
    • クラシック音楽の政治学 / 渡辺裕, 増田聡
    • 日本音楽の再発見 (平凡社ライブラリー) / 小泉文夫, 伊玖磨團
    • 日本レコード文化史 (岩波現代文庫) / 倉田喜弘
    • 文化とコミュニケーション (叢書 現代の社会学とメディア研究 第2巻) / 大屋幸恵, 内藤暁子, 石森大知, 大屋幸恵, 内藤暁子, 石森大知
    • 音楽社会学序説 (平凡社ライブラリー) / Th.W.アドルノ, 高辻知義, 渡辺健
  • 1章
    • 至高の日本ジャズ全史 (集英社新書) / 相倉久人
    • ニッポン・スウィングタイム / 毛利眞人
    • アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで (講談社選書メチエ) / 大和田俊之
    • 舶来音楽芸能史―ジャズで踊って / 瀬川昌久
    • 瀬川昌久自選著作集1954-2014: チャーリー・パーカーとビッグ・バンドと私 / 瀬川昌久
    • 進駐軍クラブから歌謡曲へ―戦後日本ポピュラー音楽の黎明期 / 東谷護
    • ポピュラー音楽から問う―日本文化再考 / 東谷護
  • 2章
    • 戦後洋楽ポピュラー史 1945-1975:資料が語る受容熱 / 三井徹
  • 3章
    • 音のうち・そと / 北川純子
    • 日本でロックが熱かったころ / 井上貴子
    • 音楽する社会 / 小川博司
  • 5章
    • 80's洋楽読本 (洋泉社MOOK)
    • 増補新版 大瀧詠一 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)
  • 6章
    • Jラップ以前 ヒップホップカルチャーはこうして生まれた / 後藤明夫
  • 7章
    • ロックフェスの社会学:個人化社会における祝祭をめぐって (叢書 現代社会のフロンティア) / 永井純一

序章

ロックミュージックの社会学 (青弓社ライブラリー 18)
南田勝也

Jポップとは何か―巨大化する音楽産業 (岩波新書)
烏賀陽弘道

日本流行歌変遷史―歌謡曲の誕生からJ・ポップの時代へ
菊池清麿

創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書)
輪島裕介

音楽史と音楽論 (岩波現代文庫)
柴田南雄

音楽史と音楽論 (岩波現代文庫)

音楽史と音楽論 (岩波現代文庫)

オルタナティブロックの社会学
南田勝也

オルタナティブロックの社会学

オルタナティブロックの社会学

  • 作者:南田 勝也
  • 発売日: 2014/04/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

欧化と国粋――明治新世代と日本のかたち (講談社学術文庫)
ケネス.B・パイル, 松本三之介, 五十嵐暁郎

唱歌誕生 ふるさとを創った男 (中公文庫)
猪瀬直樹

唱歌誕生 - ふるさとを創った男 (中公文庫)

唱歌誕生 - ふるさとを創った男 (中公文庫)

「はやり歌」の考古学―開国から戦後復興まで (文春新書)
倉田喜弘

クラシック音楽の政治学
渡辺裕, 増田聡

日本音楽の再発見 (平凡社ライブラリー)
小泉文夫, 伊玖磨團

日本レコード文化史 (岩波現代文庫)
倉田喜弘

日本レコード文化史 (岩波現代文庫)

日本レコード文化史 (岩波現代文庫)

文化とコミュニケーション (叢書 現代の社会学とメディア研究 第2巻)
大屋幸恵, 内藤暁子, 石森大知, 大屋幸恵, 内藤暁子, 石森大知

音楽社会学序説 (平凡社ライブラリー)
Th.W.アドルノ, 高辻知義, 渡辺健

音楽社会学序説 (平凡社ライブラリー)

音楽社会学序説 (平凡社ライブラリー)

1章

至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)
相倉久人

至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)

至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)

  • 作者:相倉久人
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: 新書

ニッポン・スウィングタイム
毛利眞人

ニッポン・スウィングタイム

ニッポン・スウィングタイム

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで (講談社選書メチエ)
大和田俊之

舶来音楽芸能史―ジャズで踊って
瀬川昌久

舶来音楽芸能史―ジャズで踊って

舶来音楽芸能史―ジャズで踊って

瀬川昌久自選著作集1954-2014: チャーリー・パーカーとビッグ・バンドと私
瀬川昌久

進駐軍クラブから歌謡曲へ―戦後日本ポピュラー音楽の黎明期
東谷護

ポピュラー音楽から問う―日本文化再考
東谷護

2章

戦後洋楽ポピュラー史 1945-1975:資料が語る受容熱
三井徹

戦後洋楽ポピュラー史 1945-1975:資料が語る受容熱

戦後洋楽ポピュラー史 1945-1975:資料が語る受容熱

  • 作者:三井 徹
  • 発売日: 2018/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

3章

音のうち・そと
北川純子

音のうち・そと

音のうち・そと

日本でロックが熱かったころ
井上貴子

日本でロックが熱かったころ

日本でロックが熱かったころ

音楽する社会
小川博司

音楽する社会

音楽する社会

5章

80's洋楽読本 (洋泉社MOOK)

増補新版 大瀧詠一 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

増補新版 大瀧詠一 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

増補新版 大瀧詠一 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

  • 発売日: 2012/08/21
  • メディア: ムック

6章

Jラップ以前 ヒップホップカルチャーはこうして生まれた
後藤明夫

7章

ロックフェスの社会学:個人化社会における祝祭をめぐって (叢書 現代社会のフロンティア)
永井純一

CCにおけるNCとは何か?

クリエイティブ・コモンズにおける非商用利用には議論があるようなので参考リンクをまとめる。

  1. 「NC(非営利)」アイコンのついている作品を使用しても良いですか?

何が「営利」で何が「非営利」かは、最終的には裁判所の解釈によって定まりますので、残念ながらクリエイティブ・コモンズ・ジャパンではお答えすることができません。

例えば、対価をとって販売し利益を得ている場合には、営利活動といえるでしょう。また、NPO法人やボランティア団体、学校法人などが何らの収入を得ずに行っている利用は、非営利といえるでしょう。しかし、この間にある沢山の境界事例では、何が営利で何が営利ではないのか、という判断は大変難しく、国によっても異なり、同じ国でも事例によっても異なる可能性があるため、専門的な法律アドバイスが必要になってしまう場合があります。クリエイティブ・コモンズでは、この点が明確になるよう国際的に議論を続けているところです。

https://creativecommons.jp/faq/

調査

September 14, 2009
Defining Noncommercial report published - Creative Commons
https://creativecommons.org/2009/09/14/defining-noncommercial-report-published/

Defining Noncommercial - Creative Commons
https://wiki.creativecommons.org/wiki/Defining_Noncommercial

キャンディーズの特番のセットリストの比較

NHKに残ってるフィルムアーカイブをもとにした番組が2つあって、放送時間がずいぶん違うからSONGSはサブセットかなとおもってたけど、比べてみたら微妙に違う。

2011年 SONGS

2011年12月21日放送

https://www6.nhk.or.jp/songs/prog.html?fid=111221

あなたに夢中
    ひるのプレゼント

危い土曜日
    ひるのプレゼント

年下の男の子
    1975年12月31日 第26回紅白歌合戦

その気にさせないで
    ひるのプレゼント

ハートのエースが出てこない
    ひるのプレゼント

春一番
    1976年12月31日 第27回紅白歌合戦

哀愁のシンフォニー
    1977年1月9日 レッツゴーヤング

やさしい悪魔
    1977年12月31日 第28回紅白歌合戦

暑中お見舞い申し上げます
    1977年7月10日 レッツゴーヤング

アン・ドゥ・トロワ
    1977年9月25日 レッツゴーヤング

わな
    1977年12月4日 レッツゴーヤング

微笑がえし
    1978年4月4日 後楽園球場 キャンディーズ・ファイナルカーニバル

つばさ
    1978年4月4日 後楽園球場 キャンディーズ・ファイナルカーニバル

2020年 わが愛しのキャンディーズ【リマスター版】

2020年11月7日(土)放送(オリジナル放送は2006年)

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=26107

「微笑がえし」 「レッツゴーヤング」(昭和53年)より
「春一番」 「第27回NHK紅白歌合戦」(昭和51年)より
「暑中お見舞い申し上げます」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
スクール・メイツ時代の映像 「第23回NHK紅白歌合戦」(昭和47年)より
「ちゃっきり節」 「歌謡グランドショー」(昭和48年)より※デビュー前の歌声
「あなたに夢中」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「危い土曜日」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「年下の男の子」 「第26回NHK紅白歌合戦」(昭和50年)より
「その気にさせないで」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「ハートのエースが出てこない」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」の映像 ※3人がコントに挑戦
「夏が来た!」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
解散宣言の映像 日比谷野外音楽堂でのコンサートにて(昭和52年7月17日)
「やさしい悪魔」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
「アン・ドゥ・トロワ」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
「わな」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より

「ハートのエースが出てこない」 
以下、後楽園球場での解散コンサートにて(昭和53年4月4日)
「哀愁のシンフォニー」
「微笑がえし」
「年下の男の子」
「春一番」
「あこがれ」
「つばさ」

ハロープロジェクト 夏のソロフェスでどのグループの曲が選ばれたか?

モーニングが多いのはもとより、あやや、ベリキュー、旧スマが目立ったように感じたので数えてみた。

グループ 曲数
モーニング娘。*1 9曲
松浦亜弥 6曲
Berryz工房 6曲
℃-ute 6曲
スマイレージ 4曲
後藤真希 2曲
藤本美貴 2曲
タンポポ 2曲
その他 15曲

※検算してないので数え間違えてるかも……

参考リンク

化け物集団ハロプロのソロフェス!感想 - ぱやぱや
ハロプロ ソロフェス ~全メンバー歌唱楽曲とMVP~ & 音に対し妥協のない佐藤優樹さん | 毎日ヤッホータイ! 佐藤優樹さん応援ブログ
Hello! Project presents…「ソロフェス!」|テレ朝チャンネル

*1:ナンバリング含む

スプラ系のYouTubeチャンネル

見たことある配信チャンネル(登録者数は11月2日時点)

チャンネル 登録者
10万人以上
ななとGames 23万人
Hanjou Channel 20.3万人
うなちゃんねる 13.8万人
たいじ/たいちゃんねる 13.1万人
6万人以上
ティラミスちゃんねる 8.51万人
まぎえーす/MAGIACE 8万人
ねっぴー 7.11万人
ぴょんちゃんねる 6.64万人
えとなch 6.08万人
3万人以上
ちょこぺろ 4.29万人
ダイナモン 4万人
直撃のぱいなぽ〜ちゃんねる 3.91万人
あとばるちゃんねる 3.16万人
1万人以上
カラマリハウス 2.01万人
やまみっちー 1.82万人
ムラなが村長 1.72万人
るす 1.48万人
りうくん 1.3万人

※リンクを貼ってるチャンネルは12月16日に登録者数を更新